in-house

【完全月額課金制・業務委託】

forkメンバーはその需要にいち早く気付き、法務部業務の受託+社内勤務(インハウス)を実践してきました。事業部とのやりとりについて習熟し、法務委託で弁護士が果たすべき役割についても熟知しています。

◾多様な対応領域

forkは、わくわくする事業であれば、どのような最先端の事業であっても対応できます。仮想通貨、フットボール事業、旅行業、有料職業紹介、SaaSサービスなど、多様な業種でforkは法務の受託経験があります。

◾典型業務についての素早い対応

会社設立、広告契約、ベンチャーファイナンス(投資契約書など)、ストックオプションの発行など典型業務を素早く丁寧に行います。「そろそろ少しずつ社内規程を整備したい」という希望にも応えられます。もちろん印紙税額のチェックなんかもお任せください。

◾外部弁護士との連携

特定の専門領域については、forkメンバーに限らず外部の弁護士をご紹介することも日常的に行っております(例えば、民泊事業について、観光庁に出向経験のある弁護士をご紹介するなど)。

◾所有から利用へ

法務専属の人員を、雇用契約という長期的契約で招き入れることに不安を感じている企業も多いです。forkに対する業務委託は、「所有」するぞと意気込まず「法務部」がどのような部門であるかを知る最適な機会でもあるでしょう。

まずはお互いの相性や人となりを知ることが第一歩です。受託についてわずかでも興味を持ちましたら、forkにコンタクトを取ってみてください。ミーティングやランチをしましょう。もちろん費用はかかりません。

 

【Price】

このプランでは、forkメンバーが週に数回あなたの事業所にお伺いします。

40万円:20時間訪問 / 月 (例:週2回 2.5時間ずつ)

60万円:32時間訪問 / 月 (例:週1回 8時間)

2名の弁護士が担当につきます。事業所にいない間はslackやメールで呼びかけてください。離れていてもチームです。可能な限り早く反応します。追加の費用はかかりません。

それと、大切なことを最後に付け加えます。forkとの契約は、あなたが望んだ場合、いつでも解約ができます。

forkはいつでもランチやミーティングのお誘いをお待ちしております。

 

【このプランについて】

法務委託を実践してきた実感としては、事業部が3つ4つある場合であっても、平時ではこれらのプランのいずれかで対応し切れるという実績があります。forkは、期待されるスピード感に対応し、同じ熱さで取り組みます。

曜日を固定するケースが多いです。「例の新規事業の件、B社とのMTGを、forkさんの来る火曜に入れたのですが、同席できますか?」といった使い方もしていただいています。

また、若い法務担当者の方に対し、知識や勘所を備えるお手伝いをさせていただくという役割も業務に含まれています(onboading)。

 

※これまでのforkメンバーの仕事例