法務受託

【業務委託契約】

月額課金で法務部にインハウス経験が豊富な弁護士2名を加入させるプランです。法務業務を完全に受託し、担当する事業のすべての契約書、すべての法務相談に高速で対応します(いつでも解約可能。ただし、私たちは長期的なパートナーとなることを目指しており、法務受託プランが解約に至ったことはありません(2019年11月時点)。)。

「法務部の立ち上げメンバーを探している企業」「法務部に追加で1名人員を増やそうと考えている企業」などが対象となります。

【Price】(月額)

Light     300,000円:16時間 

Standard  400,000円:24時間 (目安:週1出勤)

Premium    600,000円:38時間 (目安:週2出勤)

  • 2名の弁護士が担当につきます。例えばこんな弁護士です。
  • いつでも社内にお伺いします(移動のための時間は稼働時間に含まれません)。
  • 社内にいないときは、slackやメッセンジャーで呼びかけてください。
  • 離れていてもチームです。可能な限り素早く反応します。
  • forkとの契約は、あなたが望んだ場合、いつでも解約できます。
  • 私たちは長期的なパートナーとなることを目指しており、現時点では法務受託プランが解約に至ったことはありません(2019年11月時点)。
  • 月内のプランの変更も可能です。
  • タイムシートを共有しておりますので、常に当月の稼働時間がリアルタイムに確認できます。

 

  • 会社が締結するすべての契約書、発注書等を素早くチェックします。
  • 新施策の適法性チェック利用規約作成知財戦略構築なども当然に行います。
  • オンボーディング(若手法務部員への知識、勘所を備えるお手伝い)も積極的に行っています。
  • 法務部の立ち上げメンバーとしてお誘いいただくことも大歓迎です。

 

【所要時間について】

  • 対応の素早さについてご期待ください。
  • 4事業部程度を受け持つ場合であっても月40時間程度で対応し切れることが通常です。

変化と挑戦にコミットする

 

【team fork】

forkメンバーはその需要にいち早く気付き、法務部業務の受託を実践してきました。経験をもとに、法律事務所のUXにこだわり徹底的に考え抜いた形で法務受託を行っています。法務に丸投げしたい部分と一緒に考えていきたい部分があると思います。forkでは、丸投げして安心したい部分、一緒に考えていきたい部分とのバランスをとって事業部とのやりとりを行うことを心がけています。

◾多様な対応領域

仮想通貨(資金決済法等)、旅行業(旅行業法等)、二次流通事業(古物営業法)、人材事業(職業安定法等)、SaaSサービス(特定商取引法等)、M&Aサポートなど、多様な業種でforkは法務の受託経験があります。クライアントの事業や業界に対する豊富な知識と好奇心をお試しください。

業界知識および業界実務経験を持った弁護士をアサインしやすい領域としては、エンターテイメント(ゲーム、アニメ等)スポーツ(クラブ運営、スポーツテック)アパレルスマホアプリがあります。多くの場面でマーケットスタンダードを示した上でのコミュニケーションが取れるはずです。

◾典型業務についての素早い対応

会社設立、広告契約、ベンチャーファイナンス、ストックオプションの発行など典型業務を素早く丁寧に行います。「そろそろ少しずつ社内規程を整備したい」という希望にも応えられます。もちろん印紙税額のチェックなんかもお任せください。

◾所有から利用へ

法務専属の人員を、雇用契約という長期的契約で招き入れることに不安を感じている企業も多いです。法務委託は、いつでも解約可能ですし、コミュニケーションに関するどのような要望にも柔軟に対応させていただいております。「所有」するぞと意気込まず「法務部」がどのような部門であるかを知る最適な機会でもあるでしょう。

forkはいつでもお誘いをお待ちしております。

 

※これまでのforkメンバーの仕事例