fork story

Value :譲れない領域を持つ。

Mission:楽しく、自由に、柔軟に。

Vision   :変化を楽しむ社会をつくる。

東京では多様な人々が生活しています。それぞれ別の人生を歩んできた固有の経験が、各自のビジネス上の能力を形成しています。

特定の領域で自分のスキルセットを活かしたい方もいれば、どんどん新領域に打って出てビジネスをしていきたい方もいるでしょう。事務所経営や仕事の創出は自分の領域でないと考え、実務に専念したい方も当然にいます。

いずれの弁護士にとっても、forkには居場所があります。forkは、各自が譲れない領域を持ち、自分のやるべきことを探り当て、これに専念するコミュニティです。

プロジェクト化する仕事、コミュニティ化する組織

forkは、自立した個人が属する緩やかな連帯です。個人が(自分が望む場合に)得意なことを持ち寄るコミュニティです。非効率を排し、当たり前に役割分担をする場です。

自分の経験やスキルセットを活かす場として、forkというコミュニティを満喫しましょう。

fork law office(法律事務所fork)に所属することも、提携弁護士として関わることも歓迎です。いずれの場合でも、forkが求めることは、譲れない領域における責任を果たすことだけです。それさえ満たされれば、あとはできるだけ拘束のない関係を結ぶことを重視しています。

確固たる意思で、より美味しい肉にありつく旅の仲間を探しています。

どなたからもご連絡をお待ちしております。

都内にちらばるforkメンバーを発見して声をかけたり、メンバーのFacebookを覗いて共通の友達にメッセージを飛ばしてみたり、メンバー本人のTwitterにDMを送ってみるなどしていただけると大いに喜びます(その性質上リファラル採用を原則としておりますが、直接のコンタクトも大歓迎です。)。

なお、オフの場でのforkは、非効率を愛し、ロジックから離れる時間を大切にする、人間味あふれる個人が多いです。美味しいものが好きなのでまずはランチにでも行きましょう。大歓迎です。